12/16(土)『Oplysning og Hygge -学び合いと、心地よさ-』

はじめまして。
僕たち「Pilot Light Coffee」は、コーヒーのある温かな空間作りで、
人と人との繋がりを生み、社会的テーマに取り組む活動のきっかけ、
“心の種火”が灯ることを目指す、ちょっぴり変わった出張コーヒー屋です。

 

今回初めてとなる主催イベント
第一回目のテーマは、「Oplysning og Hygge」です。

 

 

『Oplysning』 とは「自分を照らし、相手も照らし、お互いに成長する」こと。
そして、『Hygge』とは「居心地の良い空間、時間」のこと。

僕たちは、コーヒーから生まれる温かな空間の中で、
互いを照らし合えるような、心の種火に触れるきっかけを作りたいという想いから、
今回のイベントを企画しました。

デンマークの学びの場「フォルケホイスコーレ」卒業生をゲストスピーカーとして招き、
それぞれが体感した授業をワークショップとして一緒に体験する3時間です。

 

 

ご参加お待ちしております!

 

イベント詳細

 

“種火”という言葉から、何を思い浮かべるでしょうか。
火の付いたマッチやロウソクを思い浮かべますか?
それとも、焚火や薪ストーブを燃やす前に準備する小枝や木くずから燃えている火でしょうか。

私たちの考える種火とは”人の心に灯る小さな想い”のこと。

デンマーク国内に70前後あるフォルケホイスコーレは、17歳以上であれば誰でも入学することができます。

フォルケホイスコーレとは、
大学進学の前に、本当に興味のあることは何なのかを探したい人や、職種を変更し新しいことにチャレンジしたい人がフォルケホイスコーレに入学し、自分が学びたい教科を好きに選択して納得できるまで学べるような場所です。

そんな学校を、私たちは人生の”種火”を見つける場所と考えました。
デンマーク語で教育は『Oplysning』
火のついたロウソクとロウソクが、照らし合うようなイメージを思い起こさせる単語です。

デンマークの教育に興味がある人、コーヒーが好きな人、冬の京都をちょっと違った方法で楽しんでみたい人、デンマークのHygge(ヒュッゲ)に興味がある人、フォルケホイスコーレへの留学に興味ある人、今回企画している4人の種火を読んで興味を持った人、ぜひお越しください。

自分の”種火”に触れる、そんな時間になれば嬉しいです。

 

【日時】
2017/12/16(土)

13:00-          受付開始
13:30-15:30 体験授業型ワークショップ
15:30-16:30 Hygge&対話の場

※体験授業型ワークショップは、NordfynsホイスコーレVestjyllandsホイスコーレの2コース設けた選択制です。
※コース選択はコンテンツ内容の詳細も含め、12月初旬に別途メッセージをお送り致します。

 

【会場】
Ha-Ha apartment
京都市左京区一乗寺清水町16 ナカイビル1F
叡山電鉄「一乗寺駅」から徒歩7分

 

【参加費】
一般:2,500円
学生:2,000円

チケットはこちらから。
お問い合わせからでも受け付けております。

スペシャルティコーヒー、美味しいお菓子も楽しんで頂けます。
※ご希望の方に、後日Skypeにて個別の留学相談をお受け致します。(1時間程度)
※お申し込み後のキャンセルはお受けいたしかねますので、ご了承ください。
※参加したいけれど様々な理由から経済的にきびしいという方、お気軽にご連絡くださいね。

 

【Coffee & Baked Pastries】
LIGHT UP COFFEE
PONY PONY HUNGRY

 

【定員】
15名(先着順)

 

【主催】
Pilot Light Coffee
お問い合わせ info@pilotlightcoffee.com

 

【出演者紹介】
・的場陽子 / Yoko Matoba

1986年兵庫県生まれ。東京にて教材編集、隠岐諸島の海士町にて公営塾講師ののち、デンマークのフォルケホイスコーレ Vestjyllandshojskoleに留学。
卒業後も引き続きデンマークでニート生活を送る。VIA University Collegeにて社会教育を学び、帰国。
種火「一人ひとりの感性をもとに、それぞれのペースで天性を見つけられる場づくりをしていきたい。」

フォルケホイスコーレでの経験はこちら

 

・小日向なおこ / Naoko Kohinata

1991年宮崎県生まれ、京都府在住。
九州大学教育学部を卒業したのち、日本とはひと味ちがう教育方針に惹かれてNordfyns højskoleに留学。
帰国後は日本各地でさまざまな暮らしを体験しながら出会いと対話を重ね、心理学をベースに人間理解を深めている。
種火「日常会話が哲学になる面白さ」

フォルケホイスコーレ留学にまつわる記事

 

・森本康平 / Kohei Morimoto

1992年東京都生まれ。奈良県在住。
大学在学中に社会福祉に興味を持ち、北欧の社会制度や人々の考え方を学ぶため2017年春Nordfyns højskoleに留学。現地での3か月間の暮らしの中でデンマーク社会を体感しながら、精神保健サービスを中心に学ぶ。現在は奈良で障害のある人たちと働いている。
種火「多様な人とのかかわりの中で、一人ひとりが自分に合った考え方を見つかるようなきっかけ作りがしたい」

 

・笹田峻彰 / Shunsho Sasada

1992年大阪府生まれ。京都府在住。
大阪市立大学在学中、スペシャルティコーヒーに出会い、バリスタの道へ進む。
2018年京都で行われた2nd BREWERS TOURNAMENTにて優勝。
コーヒーのある温かな空間によって、小さなコミュニティと人をゆるくつなぎ、想いのある場づくりを目指す。普段は、LIGHT UP COFFEEにてコーヒーの魅力、背景を伝えている。
種火「ひとの一瞬を豊かにできる人間になりたい」

 

 

関連記事