北欧のコーヒー豆を集めた『CUPPING SEMINAR』開催!

コーヒーに出会い、旅にでる

 

本日からスタートとなる、クラウドファンディングがあります。

伊藤さんはコーヒーに出会い、そしてその感動から北欧のコーヒーロースターを巡ることを決めたのでした。

 

今回は、主にデンマークのロースターから取り寄せたコーヒー豆を扱います

 

僕も、浅煎りのフルーティーなコーヒーにはじめて出会ったときの衝撃を忘れることはありません。そこでの出会いからコーヒーの面白さに気づき、もっとみんなに知って欲しい!という思いがふつふつと沸いてくるのです。

話を聞き、同じような想いを持った彼女を応援したいと思ったきっかけから、彼女のクラウドファンディングのコンテンツの一部として、カッピングのワークショップを開催することになりました。

カッピングとは素材本来の味を体験し、口に広がる風味を捉える、とっても気軽にコーヒーを楽しめる方法です。
※カッピングの詳細はこちらから

コーヒーに溢れたさまざまな色を体験し、コーヒーの面白さに出会うきっかけになるようなイベントをお届けいたします。

カッピングで使用するコーヒー豆は、彼女が現地で購入する北欧のロースターから集めたもの。日本で取り扱うお店はなく、ほとんど飲むことの出来ないコーヒーなのです。

そして、北欧では浅煎りのスペシャルティコーヒーは日本よりも品質が良く、とっても美味しいコーヒーばかり。日本でも特に美味しいとされている浅煎りのコーヒーを取り扱うロースターは、実は北欧の卸業者であるNordic Approachから生豆を輸入しています。

世界でもっともコーヒーの消費量が多いとされている北欧では、日本よりもコーヒーを飲む文化がはるかに進んでいます。デンマークでは「Hygge」、スウェーデンでは「Fika」という言葉があるように、ゆっくりと大切な人との時間を過ごす空間に、コーヒーがぴったりなのかもしれませんね。

コーヒーが大好きで、北欧のロースターのコーヒーを飲んでみたい方も大歓迎です。
まだ出会ったことのないみなさん、私たちと一緒に体験してみませんか。
ご参加お待ちしておりますね。

 

以下詳細

 

・場所
清水五条文化センター
「清水五条駅」から徒歩5分
・日時
6月16日(土)
1.11:00-12:30 15名
2.14:00-15:30 15名
※1、2共に内容は同じです
・参加費
2000円
クラウドファンディングのリターンにもございます
※当日、セミナーとは別にコーヒーとお菓子を500円でご用意しております。

・北欧のロースター

Street Coffee

La Cabra Coffee

The Coffee Collective

White Label Coffee
※その他にも取り扱う場合がございます。

 

チケットはこちらから。
お問い合わせからでも受け付けております。
※お申し込み後のキャンセルはお受けいたしかねますので、ご了承ください。

 

関連記事